人手不足を解消!ホテルの清掃スタッフに外国人を採用した方がよいワケとは?

に、東京は2020年にはオリンピック・パラリンピックが控えており、国外からの観光客も多数訪れる見込みです。ホテル業界にとってもまたとないチャンスでしょう。

しかし、従業員が不足しているようでは、客室を満足に稼働させることはできません。必要な人材を集め、質の高いサービスを提供することは、そのホテルのその後の事業展開を左右します。

そんな人手不足を解消しようと、今注目されているのが外国人の採用です。この記事では、外国人、中でもフィリピン人を雇用するメリットを紹介します。「日本人じゃなきゃだめ」などこだわっていては、人手不足が深刻になるだけです。

そもそも、求人を出しても、外国人からしか応募が来ない。そんな声もよく聞かれます。それならばなおさら、外国人採用を検討してみてはいかがでしょうか。

1章 観光業界の動向

観光業界は今、とても景気が良いといわれています。日本を訪れる外国人旅行者数は2013年には1000万人を突破。2011年には東日本大震災で大幅な減少がありましたが、それ以降は順調に回復しています。

最近では、中国からの旅行客が急増しているニュースもよく聞かれます。新宿など、首都圏の宿泊施設が常に予約で埋まるなど、大きな影響を及ぼしていることは見過ごせません。

ホテル業界 図表

出典:観光庁「平成27年 観光白書」を元に作成
http://www.mlit.go.jp/common/001095743.pdf

さらに、日本は2020年に東京オリンピック・パラリンピックの開催が控えています。外国からの観光客はさらに増加する見込みがあり、観光業界は賑わいをみせそうです。

観光業界の動向は、宿泊業界にも影響します。観光庁の調査によると、2014年の客室稼働率は全国で58.4%。東京は81.5%、大阪も81.4%と、大都市における客室稼働率は高水準を保ち続けています。

前記したように、東京オリンピック・パラリンピックを控えた東京都内の客室稼働率はさらに上がると予想され、各宿泊施設は従業員の確保が急務となっています。

2章 ホテル業界に求められること

いくら外国人観光客が増えて、旅行産業が好調といっても、ホテル業界にとっては手放しに喜べるわけではありません。

というのも、ホテル業界は慢性的な人手不足に陥っているためです。宿泊客が増えて稼働率が高まれば、それに対応できる従業員数を確保しなければなりません。

宿泊者にしてみたら、ホテルとはただの寝る場所ではありません。日頃の忙しない社会から離れて、特別な空間で過ごすそのひとときに、精神的・肉体的に蓄積された疲れが癒やされることを期待しているのです。

期待を上回ったサービスを提供されたときには、いつまでも記憶に残りますね。

「◯◯を訪れた際には、いつもあのホテルを利用している」というように、お気に入りのホテルがある方も少なくないことでしょう。

ホテル側にとっては、そういったお得意さまの存在がとても大きいはず。お得意さまのことを考えれば、清掃ひとつとってみてもないがしろにできませんね。

それだけに、ホテル側においては、サービスや客室の雰囲気にまで配慮したおもてなしが要求されることでしょう。

お客様の期待に応えるためには、きめ細やかなサービスが提供できるだけの従業員を確保することは必須です。

3章 働き手の確保が急務

労働人口の減少に伴い、雇用現場において人手不足が叫ばれて久しいですが、ホテル業界も人手不足に悩む業界の1つです。いくら景気が回復しても、そこに働き手が存在していなければ、ビジネスを行うことはできません。

特に、清掃業務を担当する従業員の確保に苦戦する事業者は多いようです。清掃の質は、そのホテルの評判を決めてしまうほど、大きな影響力を持っています。いい加減な清掃をしていたら、ネットの口コミにもあっという間に書かれてしまうかもしれません。

だからこそ、ホテル側も清掃担当者の採用に力を入れることをおすすめします。清掃には、細かな気配りや、手際の良さが不可欠です。また、清掃には多くの洗剤類や器具を使用しますので、そういった用具を使いこなす要領も求められます。

ホテル全体のサービスの質を落とさないためにも、清掃業務を担当する優秀な人材を獲得し、いち早く育てていく必要があります。

4章 外国人スタッフの採用は職場を活性化する

人手不足に悩むホテル業界が注目しているのが、外国人の採用です。

「外国の人を雇うなんて大丈夫?」と心配に思う人事担当者もいるでしょう。しかし、国籍に関わらず、仕事に対して真摯に取り組める人材を囲い込めるかということは、将来にわたってホテルを存続させるために重要な要素となります。

偏見や誤解によって外国人の採用を敬遠しているだけでは、人手不足で自らの首を絞めるだけになる可能性があります。特に日本と関係性の強いアジア圏の人材であれば、積極的に採用すべきと言えるでしょう。

なかでも、次のような特性を持っている人は引く手あまたとなるでしょう。

■明るいホスピタリティ
ホスピタリティとは、「思いやり」や「心からのおもてなし」という意味の言葉です。

明るいホスピタリティがあれば、提供するサービスにも気持ちが反映され、お客さまに高い満足を与えることができるでしょう。

多くのアジア人が持っている資質とされています。

■意欲的な姿勢
仕事に対する意欲的な姿勢も大切です。

仕事をただの業務ととらえるのではなく、楽しみながら実践することで、創意工夫や斬新な発想が生まれます。

給料や待遇に左右されずに、どんな仕事でも率先して取り組める人材は、日本人でも外国人でも重宝されます。

■良好なコミュニケーション
そしてもっとも重要なのが、良好なコミュニケーションがとれるかどうかです。

これは、お客さまに対してはもちろんのこと、社内の人間との意思疎通においても欠かせません。

スタッフが一丸となって仕事に取り組めば、会社全体としても好循環を醸成できます。

5章 フィリピン人を勧める3つの理由

そんなアジア圏出身の外国人労働者のなかでも、とくにホテル業界に向いているのはフィリピン人です。

彼らは、持ち前のホスピタリティと人懐こい性格から、お客さまだけでなく、社内のスタッフとも良好な関係を構築できるという優れたスキルを備えています。

その他にも、フィリピン人スタッフをオススメする理由には次のようなものがあります。

■明るい笑顔
日本人の多くは、自然に明るい笑顔をつくるのが苦手とされています。

接客業務が重視されている企業のなかには、「笑顔研修」という顔の表情に特化した社内教育を取り入れている会社もあるほど。

その点、多くのフィリピン人には、その国民性とも言える明るさとともに、自然な笑顔が身についています。ぜひ採用時にチェックしてみてください。

■仕事への積極性
仕事に対する前向きな姿勢、および積極性も、フィリピン人ならではの特徴です。

それは、日本人のように仕事を業務としてとらえているのではなく、生活のための重要な活動であると強く認識していることが影響しているのかもしれません。

いずれにしても、ハングリーな精神力が仕事にプラスの作用をもたらすことは間違いないでしょう。

■日本語でのコミュニケーション
フィリピン人スタッフを派遣している企業の中には、日本での需要に即座に対応できるよう、日本語でのコミュニケーションをスタッフに教育しているところもあります。

とくに、日本に在住している方の場合には、特別な研修を経ることなく、自然と日本語でのコミュニケーションがとれることも多いもの。そうした要素も、重要な指標となりますね。

6章 フィリピン人派遣ならIPSへ!

仕事に対する熱意もあり、適正にもマッチしているフィリピン人を採用したいのであれば、ぜひIPSにおまかせください。

IPSは1991年の創業以来、通信・メディア・放送・通信販売・人材育成などの事業において、日本に暮らす外国人、とくにフィリピン人にさまざまなサービスを提供してまいりました。

その豊富な実績により、在日フィリピン人と日本社会をつなぐ確固たるポジションを確立しております。フィリピン人の紹介・派遣事業のリーディングカンパニーである『IPS』におまかせください。

IPSが選ばれている理由は次のとおりです。

■スタッフ育成のノウハウ
独自のスタッフ育成ノウハウにより、今日までに6,000名を超えるフィリピン人スタッフを育成しております。

研修は、自社運営の東京ケアギバーアカデミー(TCA)で行っており、その結果、優秀なスタッフを多くの事業者さまに送り出してきました。

■安心と信頼
IPSは、グローバル化と規制緩和という時代の風を全身でとらえながら、つねに新しい挑戦をし続けています。

その豊富な実績により、在日フィリピン人と日本社会をつなぐ確固たるポジションを確立し、フィリピン人の紹介・派遣事業におけるリーディングカンパニーとして、数多くのクライアント様から信頼をいただいております。

■メディアの取材も
IPSはNHKをはじめ、さまざまなメディアで紹介されています。

将来の人材を安定的に確保するためには、外国人労働者の起用が大きなポイントであり、IPSの活動は、国際人材を派遣するパイオニアとして、TVや新聞をはじめ、数多くのメディアに取り上げていただいているのです。

これもひとえに、地道な活動の賜物と言えるかと思います。

■フィリピン人との深い関係
IPSは1991年の創業以来、通信・メディア・放送・通信販売・人材育成などの事業で日本に暮らす外国人、とくにフィリピン人にさまざまなサービスを提供してまいりました。

その豊富な実績により、在日フィリピン人と日本社会をつなぐ確固たるポジションを確立しております。

■ホスピタリティへの理解
在日経験の長いフィリピン人スタッフは、すでに日本の風土・慣習に馴染んでいます。

そのため、仕事環境への適応がスムーズです。

また、フィリピン人の特徴として、アジア圏で一番ホスピタリティ性(奉仕の心)に優れおり、大家族ゆえに老若男女がいる環境で育ってきました。

今では、世界中で介護士・看護師、ハウスキーパー、ホテル客室清掃員として活躍しています。

フィリピン人の紹介・派遣事業におけるリーディングカンパニーとして、数多くのクライアントさまからも信頼を得ていること。それが、何よりの証明です。

重要なのは、ホテルを切り盛りする現場の人間であり、そのための人員を確保するルート、および人材の安定供給を現実のものとしてくれる実績ある紹介・派遣会社の存在です。

ホテル業界と並んで人手不足に頭を悩ませている介護業界では、外国人を積極的の採用する動きがすでに広がっています。

ここで、IPSから派遣されたフィリピン人を採用いただいた介護施設の方の声をご紹介しましょう。事業者と施設の入居者にご満足いただけるサービスをご提供できていることがわかります。サービス開始当初は日本人スタッフも同行し、センターには常駐しているのも安心のポイントです。

どうぞ安心して、採用活動にお役立てくださいませ。

7章 日本の未来を担うために

少子高齢化の流れは、一朝一夕では止まりません。

日本の経済を維持していくためにも、また、各企業が生き残っていくためにも、人材の確保は急務なのです。時代の変化は、これまでの常識を次々に打ち壊し、新しい発想を取り入れた企業だけが高成長を遂げる。そういっても過言ではありません。

人事担当者の方は、すぐにでも外国人労働者の採用を検討することをお勧めします。

ホテルの客室清掃員として高い能力を発揮するフィリピン人の採用なら、信頼と実績のIPSにどうぞおまかせください。

【在日外国人向けジョブフェア 求人面接会】開催

外国人スタッフ活用セミナー講演内容

おもてなしの心は日本人以上かもしれません。清掃・ベッドメーキングのフィリピン人スタッフ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

清掃・ベッドメーキングにおける人材活用

快適な宿泊のために! ホテル清掃スタッフの働きぶり・・・

ホテルでの宿泊 快適な宿泊を実現させてくれるホテルの存在は、旅行や出張が多い人には欠かせないものです。観光という楽しみもさることながら、普段とは違った場所で過ごすひとときもまた、サービスの行き届いた...

清掃・ベッドメーキングにおける人材活用

ホテル清掃のお仕事 派遣やバイトを雇う際のポイント・・・

ホテル清掃という仕事 ホテルの仕事というのは、「おもてなし」の気持ちによって成り立っています。 とくに、お客さまが過ごす場所であるホテル内、その清掃に関しては、どれだけ気を配っても配りすぎとい...

清掃・ベッドメーキングにおける人材活用

軽作業の派遣業務! 人気があるのはどの職種?

ちょっとした空き時間に 世の中では、働き方がどんどん多様化しています。グローバル社会の中で競争力を高めていくためには、働き手だけでなく、企業側もまた柔軟な姿勢をもたなければなりません。そのために、多...

アイ・ピー・エスの外国人スタッフに関してのお問合せは、お電話もしくは下記の問合わせフォームよりお送りください。1~2営業日以内にご連絡いたします。

介護スタッフのお問合せはこちらから

ページ上部へ戻る