2018年3月18日【在日外国人向けジョブフェア】レポート

04.19

2018年3月18日、IPS主催の在日外国人向けジョブフェアが行われました。
今回も秋葉原から徒歩2分の秋葉原UDXカンファレンスをお借りしての開催です。秋葉原という立地は、アクセスが良く、参加企業様はもちろん、来場者様にもご好評を頂いております。

参加企業様はリピーターの大手ファーストフード店様を含む飲食業界、食品製造工場、ビルメンテナンス、英語学校や介護業界など合わせて12社様にご参加頂きました。
企業の皆様にはご出展頂き誠にありがとうございました。
最近の外国人向けジョブフェアでは、新規の企業様に加え、リピーターの企業様が増え、ブースの飾り方やスタッフの配置や来場者の誘導など、非常に慣れてきていらっしゃる印象があります。
求職者の皆様にもご参加頂き、御礼申しあげます。

当日は天候も良く、来場者様も続々と入場され、最終的に来場者数は300名あまりとなりました。来場者様は、在留フィリピン人求職者に加え、留学生など、多国籍の方々が多く来場され、およそ2/3がフィリピン人の方で、その他の国籍の方が1/3という割合でした。

会場の様子

以下、参加企業様の良かった点や改善点など、ご意見やご感想を抜粋してご紹介いたします。皆様のご意見は今後のサービス向上に役立てたいと存じます。貴重なご意見をありがとうございました。

<良かった点>
●前回より日本語レベルが高い人材が増えた印象ですが、もっと増えることを期待しています。
●たくさんの採用予定者が確保でき、店長も満足しています。次回参加を考えています。
●複数企業による合同開催のため、大きな集客力があった。
●介護の有資格者の方がおり、参加者も就業意識が高かった。
●予想以上の登録数であった。
●思っていたより多くの方とお話しができました。

<改善点>
●弊社の求めるレベルに達していない登録者もいた。
●求職者の現住所が埼玉、東京都内、川崎に住まいの方が多く、その他地域の方が少ないように感じた。
●会場内の動画上映のボリュームが大きかった。
●人口密度の高さから、会場内が暑く息苦しい時がありました。

また、今後出展される企業様にもご参考になるようなご意見も頂いております。

●来場者が外国人のため、弊社も外国人の職員をサポートにつければ良かった。

今回ご出展頂きました企業様には、さらに弊社の在日フィリピン人向け新聞『Pinoy Gazette』へ求人広告を掲載させて頂き、こちらをご覧になった求職者からの応募についても選考を続けて頂きます。
ジョブフェアとウェブ・新聞では求職者の層が異なっております。ジョブフェアで登録者が振るわなかった企業様でもウェブや新聞で求人のチャンスがございます。
ジョブフェアと求人広告の運用方法がよく分からない、効果的な出稿方法を教えて欲しいなど、様々な疑問点にもお答えいたします。お気軽にお尋ねください。

アイ・ピー・エスの外国人向けジョブフェアは昨年までは年3回の開催でしたが、外国人求職者の増加や企業様のご要望等を受け、2018年度は、9月の名古屋開催を含む年5回の開催を予定しております。この機会に是非ご参加ください。
次回のジョブフェアは、2018年6月24日(日)『秋葉原コンベンションホール 2階』で開催を予定しております。

詳細は下記のリンクをクリックして下さい。
2018年6月24日 『秋葉原コンベンションホール 2階』 4F 13:00~17:00

アイ・ピー・エスのイベント・セミナーに関してのお問合せは、お電話もしくは下記の問合わせフォームよりお送りください。1~2営業日以内にご連絡いたします。

イベント・セミナーに関してのお問合せ

http://credit-n.ru/kreditnye-karty-blog-single.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

フィリピンについて

ページ上部へ戻る