2018年6月24日在日外国人向け合同面接会(ジョブフェア)レポート

07.04

2018年6月24日、IPS主催の在日外国人向け合同面接会(ジョブフェア)が行われました。
今回は秋葉原から徒歩1分の秋葉原コンベンションホールをお借りしての開催です。
秋葉原は日本ではもちろん、最近では世界的にも有名なカルチャー発信の地となっており、在日外国人の方々が集まりやすい環境となっています。

参加企業様はリピーターの教育業界・介護業界の企業様や3回目のご出展となる大手ファーストフード店様など飲食業界、人材派遣会社、製造工場、ホテル業界、介護業界など合わせて10社様にご参加頂きました。
企業の皆様にはご出展頂き誠にありがとうございました。

前回のジョブフェアに引き続き、今回もリピーターの企業様が多く、椅子や机のレイアウト、ブースのディスプレイなど、工夫された様子が伺えました。
ディスプレイが目を引く企業様や外国人スタッフを伴った企業様のブースに比較的多く来場者が集まっていたようにも思いました。

当日は午前中は曇っていたものの、午後から晴天となり、開場前から来場者様が行列をなす盛況ぶり。1時間以上前から並んでいた方もいらっしゃり、求職者の真剣ぶりが伺えました。最終的に来場者数は353名となり、大成功のうちに幕を閉じました。
求職者の皆様にもご参加頂き、御礼申しあげます。

会場の様子

以下、参加企業様の良かった点や改善点など、ご意見やご感想を抜粋してご紹介いたします。皆様のご意見は今後のサービス向上に役立てたいと存じます。貴重なご意見をありがとうございました。

<良かった点>
●外国人職員を連れて行ったことにより、多くの求職者に声をかけられた。
●良いイベントだと思います。次の出展の検討をしたいと思います。
●仕事を求める意欲の高い参加者ばかりのところ
●予想はしていましたが来場者が多かったです。
●初めての出展ですが、IPSスタッフからアドバイスを頂いたおかげで来場者の対応などスムーズに行うことができました。

<改善点>
●国籍の幅があるとなお良いと思います。
●来場者が求めている求人条件を事前に知ることができればうれしいです。

今回ご出展頂きました企業様には、さらに弊社の在日フィリピン人向け新聞『Pinoy Gazette』へ求人広告を掲載させて頂き、こちらをご覧になった求職者からの応募についても選考を続けて頂きます。
ジョブフェアとウェブ・新聞では求職者の層が異なっております。ジョブフェアで登録者が振るわなかった企業様でもウェブや新聞で求人のチャンスがございます。
ジョブフェアと求人広告の運用方法がよく分からない、効果的な出稿方法を教えて欲しいなど、様々な疑問点にもお答えいたします。お気軽にお尋ねください。

次回のジョブフェアは、2018年9月30日(日)名古屋 栄ガスビル 5階『 栄ガスホール』、10月14日(日)には東京 秋葉原UDX4階『UDXギャラリー』で開催を予定しております。この機会にぜひご出展ください。また、東京・名古屋ダブル出展のお客様には特典もございますので詳しくはお問い合わせください。

詳細は下記のリンクをクリックして下さい。
2018年9月30日(日)名古屋 栄ガスビル 5階『 栄ガスホール』
午後1:30から午後5:30まで(最終受付5:00)

2018年10月14日(日)東京 秋葉原UDX4階『UDXギャラリー』
午後1:00から午後5:00まで(最終受付4:30)

アイ・ピー・エスのイベント・セミナーに関してのお問合せは、お電話もしくは下記の問合わせフォームよりお送りください。1~2営業日以内にご連絡いたします。

イベント・セミナーに関してのお問合せ

http://credit-n.ru/offers-zaim/platiza-mgnovenniy-zaim-online.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。

フィリピンについて

ページ上部へ戻る