日本生活共同組合連合会と介護について

日本生活共同組合連合会とは

日本生活共同組合連合会は、日本生協連という略称で知られ、各地の生協及び生協連合会を組合員とする連合会です。

主たる事業としては、独自の商品の開発及び供給、共済、会員生協のサポートになります。

そして、福祉・介護事業を行う生協である医療福祉生協もこの日本生活共同組合連合会に加入しています。

下記では、医療福祉生協が行う介護事業について説明していきます。

介護業務の内容

生協が行う介護業務としては、以下の3つが挙げられます。

1.ケアマネージャーが本人及びその家族との会話を通じて、本人が家族から自立した生活をする事ができるように、

ケアプラン(介護のサービス計画)を作り、要望にあった介護サービスを継続して行う。

2.ケアマネージャーにより作成されたケアプランに基いて、ホームヘルパーが自宅を訪問し、入浴・食事といった身体介護及び洗濯・掃除といった生活援助を行う事によって本人の自立を支援する。

3.介護が必要と思われる方を、自宅から介護施設まで送迎し、施設で食事・入浴・訓練といった各種介護サービスを提供する。

介護業務以外の介護事業

日本生活共同組合連合会以外にも、生協の連合会は存在し、その1つが110の医療福祉生協及び日本生活共同組合連合会が加盟する

日本医療福祉生活協同組合連合会(略称・医療福祉生協連)です。

この医療福祉生協連は、介護サービス及び介護職員の向上を目的として教育会や研修会を実施しています。

このプログラムでは、高齢者福祉の先進国である北欧への海外研修等、介護職員としての視野を広げ、生協の介護を利用する人の暮らしを含めて介護に関わっていける職員を目指しています。

【在日外国人向けジョブフェア 求人面接会】開催

外国人スタッフ活用セミナー講演内容

世界で認められた高いホスピタリティ フィリピン人の介護スタッフ

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

介護の現場の人材マネジメントと介護用語

コンプライアンスの為の文書、書類、情報管理

記録の作成と保管 介護事業における記録とは、利用者へのサービス提供を始めとする日々の介護活動について、内容や経過に関する情報を確認できるような形で作成し、保持するためにおこないます。 この記録...

介護の現場の人材マネジメントと介護用語

スタッフがストレスフリーな職場・介護環境を作りだす

はじめに   介護にたずさわるスタッフは、心身ともにストレスにさらされます。高齢者のケアをするということは、とても気を使うものです。 心配りと同時に体力も要求されるため、まさに...

介護の現場の人材マネジメントと介護用語

介護のトラブル事例 転倒編

訴訟の当事者にならないリスク管理を 介護需要の高まりとともに、介護現場に置ける事故や利用者家族とのトラブルも訴訟というかたちで目にするようになりました。 訴訟には、施設の不正請求などの公的なも...

アイ・ピー・エスの外国人スタッフに関してのお問合せは、お電話もしくは下記の問合わせフォームよりお送りください。1~2営業日以内にご連絡いたします。

介護スタッフのお問合せはこちらから

ページ上部へ戻る