フィリピン人の積極採用! ビザ不要でさらに進む

人材の慢性的不足

ご存知のとおり、日本の人口はどんどん減り続けています。それもそのはずで、出生率が伸び悩むなか、高齢化は相変わらず進んでいるのです。これでは、いつまで経っても慢性的な人材不足が解消されることはありません。

短期的にはもちろん、長期的に考えても、人が増えることはないと予想される昨今においては、いかに人材を確保するのかということが重要になってきます。一部の業績が好調な企業はもちろんのこと、人を採用する余裕が無いと考えている中小企業にとっても、将来を見越して今から戦略を検討しておかなければなりません。

なぜなら、企業は人がいなければ成り立たないからです。だからこそ、目先のことだけでなく、中長期的な方針を立てておかなければならないのです。

フィリピン人の積極採用

日本人の人口がすぐに増えるということは考えにくい。ではどうするか。もっとも有望なのが「外国人労働者の採用」でしょう。なかでも、日本にも馴染みが深いフィリピン人の採用に注目が集まっています。

たしかに、言葉や文化の壁という問題はあるものの、言語や風習の違いをあとから理解することも可能です。むしろ、いかに働いてくれるかということに関して言えば、日本人も外国人も関係なく、その当人の内面がもっとも影響するでしょう。そう考えれば、責任が採用側にあることが分かります。

なぜフィリピン人が選ばれているのか?

では、なぜフィリピン人が選ばれているのでしょうか。おおむね次の3つの利用があります。

1.日本の生活に馴染んでいる

まず、日本で仕事をするということを考えれば、いかに日本の生活に馴染んでいるかということが重要です。その点、日本で暮らしているフィリピン人であれば、日本の生活環境に慣れ親しんでいるということもあり、無理なく仕事に取り組むことができるでしょう。

2.高いポテンシャル

また、もともとのポテンシャルが高いという点も特筆すべきですね。子どもの頃から多くの家族とともに生活してきたフィリピン人にとって、周囲の人への配慮は自然と身についています。だからこそ、どんな仕事をするにしても高い能力を発揮してくれるのです。

3.ビザが不要な場合も

もし、日本人の方と結婚している人であれば、ビザが不要になる場合もあります。それなら、煩わしい手続き関係で労力を費やす必要もありませんので、スムーズに採用することができますよね。もちろん、より長く働いてもらえる可能性も高まります。

これからの社会を見越して

これから先の社会を見越して、今にうちから対策をとっておくことは大切です。いざというときに慌ててしまわないように、早めに外国人採用を進めておきましょう。そのときには、フィリピン人という選択肢も視野にしれておいてくださいね。

【在日外国人向けジョブフェア 求人面接会】開催

外国人スタッフ活用セミナー講演内容

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

グローバルな視点から考える人材マネジメント

お金のかかる中途採用 すぐ辞めるのはこんな人!?

即戦力としての中途採用 中途採用として雇用する人材に対し、会社側が期待していることは「即戦力」として活躍できるかどうかです。 これまでの社会人経験や実績、身につけてきたスキル、はたまた今後企業...

グローバルな視点から考える人材マネジメント

第3話「外国人採用、求める人物像と不安要素を考える・・・

目次 1 外国人採用はどうあるべきか 2 ウォント要件とマスト要件 3 採用にあたっての不安要素 4 変化する外部環境への対応 5 セブン-イレブン強さの秘密 6 変わる採用方法 7 必...

グローバルな視点から考える人材マネジメント

アルバイトを雇うのは大変! あらかじめ注意しておき・・・

念願のアルバイト 事業を行う人にとって、アルバイトを採用することはひとつの念願とも言えるでしょう。 最初は個人や家族で経営してきた会社も、ようやく雇用という面から社会貢献できるようになったので...

アイ・ピー・エスの外国人スタッフに関してのお問合せは、お電話もしくは下記の問合わせフォームよりお送りください。1~2営業日以内にご連絡いたします。

介護スタッフのお問合せはこちらから

ページ上部へ戻る