国際人材事業部に新しいスタッフが入りました!

02.12

アイ・ピー・エスの外国人人材サイトへご訪問いただきありがとうございます。
本日は国際人材事業部に新しく入社した女性のWさんをご紹介いたします。

Wさんは、国際人材事業部のコーディネーターとして、候補者との面接やマッチング、履歴書の書き方・勤務指導などを担当しています。

なんと昨年までアメリカに15年間在住し、在宅介護の会社でコーディネーターをしていたそうです。ご存知のようにアメリカは多民族国家。様々な人種の介護士さんをコーディネートのほか、マネージメントもしていたので、外国人を指導するのは慣れているとのこと。非常に頼もしいです!
英語のスキルを活かした仕事をしたいとIPSを選んだのですが、面接時は候補者の日本語スキルを測るため、わざと日本語で面接をしているそうです。

また昨年日本に戻った時にフラワーアレンジメントも習い始めたそうです。お花好きな方らしく雰囲気も柔らかいので、面接を受ける外国人の方々もリラックスして面接を受けることができますね。

フラワーアレンジメント

※写真はWさんが作ったプリザーブドフラワーの作品です。

フィリピン人の印象を聞くと『フィリピン人は大家族の中で育っていて、その環境は日本の昔の家族制度と似ています。日本と共通の文化があるので、ご紹介しやすいです。』と話していました。
少しでも人材不足でお困りの企業様の力になれれば…と抱負も語ってくれました

新人ですが、すでに何年も働いているような風格をかもし出しているWさん。IPSの強い味方になってくれそうです。Wさんを迎え、さらに外国人人材事業を盛り上げていきたいとも思いますので宜しくお願いいたします。

フィリピンについて

ページ上部へ戻る